発令区分の説明


注意報

(光化学スモッグの場合)
光化学オキシダント濃度の1時間値が0.12ppm以上0.24ppm未満であって、気象条件からみて継続すると認められるとき。

警報

(光化学スモッグの場合)
光化学オキシダント濃度の1時間値が0.24ppm以上0.40ppm未満であって、気象条件からみて継続すると認められるとき。

重大警報

(光化学スモッグの場合)
光化学オキシダント濃度の1時間値が0.40ppm以上であって、気象条件からみて継続すると認められるとき。



メニューへ